予備校の寮に入り一生懸命受験勉強をしたことについて

私に合ったカリキュラムを作成してくれたことも有難かった

高校に入ってからは学力がどんどん落ちて行きました / 寮にはテレビがなかったの早く寝ていたのですがそれが良かった / 私に合ったカリキュラムを作成してくれたことも有難かった

また私に合ったカリキュラムを作成してくれたことも私にとっては有難かったことで、模擬試験などの結果を元にして細かく指導してくれたのでそれを元にして勉強を進めることができました。
私は国立大学を目指していたこともあり受験科目がかなりあったので学習する配分を上手く考える必要があったのですが、そういったことに関しても細かく分析してアドバイスをしてくれたので本当に助かりました。
寮では友人が出来て色々な話をすることができたので良い気分転換になったのですが、だからと言って勉強を怠けて遊びに行くと言うことは一切ありませんでした。
絶対に大学に合格すると言う強い意志を持った人達ばかりで適度に雑談をしてその後は直ぐに部屋に籠って勉強をするという感じだったので、私もそれが当然のことだと思い同じように勉学に励むことができました。
私は周りの人の影響を受けやすい方で一生懸命勉強する人達に囲まれていたことはとても良かったことで、そのおかげで目標を見失うことなく受験勉強を行うことができたのでこの点は本当に良かったと思っています。
朝から寝るまで真剣に勉強していたこともあり成績も徐々に上がって来て、試験前は1年前と比べて偏差値が相当伸びたので自信を持って試験に臨むことができました。
とは言ってもプレッシャーはかなりあり今回受験に失敗したら後がないので精神的にけっこうきついものがあったのですが、担任の先生が色々と気を遣ってくれたので何とか落ち着いて試験に臨むことができました。
おかげで第一志望の国立大学に合格することができたのでホッとしたのですが、これも予備校の先生や温かく私を見守ってくれた両親のおかげなのでとても感謝しています。